教職員のみなさま、教育活動でお悩みなら
「スクールキーパー」が解決します。

ビジサポ(個人責任補償 学校賠償総合プラン)
 PDFパンフレットはこちら

ABOUT SCHOOL-KEEPER
スクールキーパーとは


教職員×スクールキーパー×学校=信頼

スクールキーパーは日新火災の「個人責任補償 学校賠償総合プラン」※の愛称です。 教育活動をとりまく様々な賠償問題から学校と生徒を守り教職員と学校の信頼をより強いものにする保険です。

※ この保険は賠償責任保険普通保険約款に総合賠償責任保険特別約款、基本特約Ⅰ施設業務危険補償、基本特約Ⅲ保管財物危険補償および業務外個人行為補償特約2(学校用)をセットして構成されています。

MISSION
教育活動のお悩みは・・・?

学校管理下のあらゆるシーンは
様々な危険と隣り合わせです。

学校の
法律上の
損害賠償責任
生徒個人の
法律上の
損害賠償責任
教職員個人の
法律上の
損害賠償責任
外部協力者個人の
法律上の
損害賠償責任

通常の学校賠償保険では学校、教師の職務による行為の賠償リスクしか補償されてないケースがほとんどですが、実際の事故は、事故の形態により生徒個人(またはその親権者)も損害賠償責任を負うケースも多いのです。

この保険では、「学校」「教師」「生徒」の賠償リスクを補償しています。

EXAMPLES OF RISK
賠償リスクの事例


学校の責任となる事故

≪基本特約Ⅰ施設業務危険補償≫

学校の施設の使用・管理や教育活動の遂行に起因して、生徒または第三者の身体に障害をあたえたり財物を損壊させた場合、学校(教職員の行為による学校の賠償責任を含みます。)が法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害を補償します。

教師が置き皿を割る
教職員による事故

職場体験受け入れ先の企業で教師が置き皿を割ってしまった。

生徒が火傷する
指導ミスによる事故

理科の実験中に器具の使用方法を誤って教えたため、生徒がケガをした。

生徒・教職員個人の責任となる事故

≪業務外個人行為補償特約2(学校用)≫

学校教育活動中の教職員または学校管理下中の生徒の個人の行為によって、生徒または第三者の身体に障害をあたえたり財物を損壊させた場合、これらの方が法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害を補償します。

生徒が自転車で歩行者をはねる
自転車による事故

部活動の試合に自転車で行く途中、通行人をはねてケガをさせた。

キャッチボールをする生徒
学校内での事故

休憩時間中にキャッチボールをしていたところ、ボールがそれて来校者の車に損害をあたえた。

学校が預かっている物の事故

≪基本特約Ⅲ保管財物危険補償≫

学校が第三者からお借りしたり、生徒から預かった品(保管財物)を管理している間に、失火などにより損壊したり、紛失したり、盗難または詐取されたことにより、その持ち主等に対し損害を与えた場合、その持ち主に対して、法律上の損害賠償責任を負うことによって被る損害を補償します。

生徒の携帯を紛失してしまった教師
預り物に対する事故

生徒から預かった携帯電話を誤って紛失してしまった。

制服が盗まれた女子生徒
保管財物に対する事故

体育の授業中に教室に保管していた制服を盗難されてしまった。

記載内容は一例です。

その他事例

  • 施設設備の欠落による事故
  • 総合学習中の事故
  • 借り物に対する事故   など...
第三者からお借りしたり、お預かりした自動車に生じた損害については補償の対象となりません。
貨幣、紙幣、有価証券、宝石、または貴金属等の損害については補償の対象となりません。
生徒、教職員、外部協力者が個人的に借用しているものは補償の対象となりません。
保管物の管理状況によっては保険金のお支払対象とならない場合もありますのでご注意ください。
同一自治体が所有する物に対しては損害賠償責任が発生しないため補償の対象となりません。

COMPENSATION & PRICE
補償内容と保険料


補償内容
補償内容 賠償・支払限度額
1,000万コース 1億コース
施設・業務事故 身体・財物共通 1事故につき
1,000万円
1事故につき
1億円
情報漏えい・
ネットワーク事故
1事故につき
1,000万円
(注1)
1事故につき
1億円
(注1)
被害者見舞費用 身体の障害 1名につき
10万円
1名につき
10万円
財物の損害等 1事故につき
10万円
1事故につき
10万円
保管(借用・受託)財物 1事故につき
1,000万円
1事故につき
1,000万円
業務外個人行為事故 身体・財物共通 1事故につき
1,000万円
1事故につき
1億円
対物超過復旧費用補償 1事故につき
100万円
1事故につき
100万円
各事故とも自己負担金はありません。
注1:事故対応の費用は支払限度額1,000万円
上記補償内容の場合の保険料例(保険期間:1年間)
生徒数 年間保険料
1,000万コース 1億コース
200名 53,850円 69,040円
300名 80,770円 103,560円
400名 107,700円 138,070円
500名 134,620円 172,600円
600名 161,560円 207,120円
800名 215,410円 276,160円
1,000名 269,260円 345,190円
(注)保険料は各人数での目安です。個別の保険料はスクールキーパー営業担当者にお問い合わせください。
※ また過去の保険金支払い件数、保険金支払金額により割増保険料をいただくことがあります。

CONTACT US
お問い合せ

資料請求・お問い合せ

通信はSSLにより暗号化され、安全に送信されます。

※必須
※必須
※必須
※必須

このサイトは「スクールキーパー」の概要のご案内となります。

保険金の支払い条件その他この保険の詳細につきましては、学校賠償保険専用ダイアル(0120-281-086)にご照会ください。
またご契約時およびご契約後に、特にご注意いただきたい事項を、「契約申込書」および「重要事項説明書」に記載しておりますのでご確認ください。

» ビジサポ(個人責任補償 学校賠償総合プラン)
PDFパンフレットはこちら

【引受保険会社】 日新火災海上保険株式会社
【番号】:NH1612 0002

【取扱代理店】 株式会社スクールキーパー
【所 在 地】 神奈川県横浜市神奈川区羽沢町1491-9
【連 絡 先】 フリーダイヤル : 0120-281-086

» 勧誘方針 » プライバシーポリシー

© 2016 School Keeper. all rights reserved.